テーマ:雑記

徒然なるままに…

ふと振り返ってみると、4月に書いたっきりで、何と半年以上もご無沙汰でした…(-_-;) 友人のM氏が、Facebookでグログもちゃんと書きましょう!と仰ってましたので、 ここらで、心を入れ替えて… 兼好法師の「徒然草」の序段に、 「つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いアウディ…

昨日の続きと言えば、続き… あの佐藤仁司と共に、ディストリビュターは現場の事を知らねばならない、と言うことで 鬼軍曹のような U所長の下、世田谷の自販直営の営業所で日夜カーセールスの研修に明け暮れていた訳です。 入社したのは、港区の芝にある本社ですよ。 環八沿いの砧公園そばのその営業所で、 担当地区は砧、ちなみに上司は黒田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と、苦労してます…

昨日は、イベントにかまけてブログを書けませんでした。 ツイッターが何処までイベントに絡めるか、と言った壮大な実験でしたが… まあ、それなりの効果はあったんじゃないかな。 さて、今日はネーミングの話です。 最近は果物の名前なのか、人の名前なのか判らんようなものが氾濫?してます。 たとえば、柑橘類では、きよみ、はるみ、なつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番で、それはないやろ…!

今日は、イベントのせいか何となく忙しかったので、こんな時間です。 ツイートもあんまりしてませんなぁ~ 40数年前の話ですが、 トラウマと言うか、心に突き刺さっている小骨と言いましょうか、 そんな話でございます。 実は、小学校3年生の時の運動会の話なんですが、 担任はSouth先生。 年の頃は、30代後半の熱血先生!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twi pre.! ツイ・プレ…

おかげさまで、近江町いちば館もグランド・オープンから1周年を迎えることが出来ました。 と言うことで、今日から3日間、オープン1周年記念! ツイッター・プレゼント! Twi pre.! ツイ・プレ!を実施します。 御買い上げ頂いた方で、『市安商店なう。 #fruits1 』された方、又は合言葉を言った方には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Change!

先日、魚屋の心意気と言う事で、 空の板台の写真を載せた魚屋さん・杉本水産ですが… ご覧のように、ちゃんと売り場が変わっていました。 炭火の遠赤外線でじっくりと焼いた、 富山・庄川産の鮎の塩焼きです。 まだ、養殖ものですが、 この位の大きさの物の方が、丸ごと食べれて美味しいと思います。 1本200円と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そう言えば、今日から…

今日は、中央市場の休市日なので、出勤はチョッとゆっくり。 しかし、休日対応のイチゴの入荷はあるので、足りない分の補充に中央市場まで行って来たのですよ! 出がけに、ふと玄関を見ると、お祭りの垂れ幕が… 母がちゃんと出してありました。 ウチの氏神様は、安江八幡宮。旧鍛冶町にあるので、鍛冶八幡の方が通りがいいかも… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月は、こっちの方にも色目を使わないと…

この月は、意外と果物屋泣かせなんですよね… 平成21年度産の果実はそろそろ末期を迎えるし、 かと言ってこれから出始めるものは、 我々で言うところの、施設物。つまり、温室やハウスで栽培されたものが中心。 だから、小さくて高い物が多くなる… と言うことで、仕方なく外国果実に頼らざるを得ない… バナナは定番商品だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれ?いつの間に…

ここは、近江町いちば館前の武蔵ヶ辻バス停広場。 ふと見ると、2階や地下の飲食案内看板の横に、 ありゃ、ツエーゲン金沢の看板が立っとる! まあ、ウチのビルのメンテの会社は米沢電気グループやし、みんなで盛り上げるのもいいこっちゃ、と思ってよく見ると…! コカコーラの自販機… それにしても、自販機の赤と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く…

花冷えなんて言葉があるくらいですから、桜の時期は昔から寒い事もあったんでしょうけど、 気持としては、ポカポカと暖かい方がいいですよね。 三寒四温等と言いますが、今年は実感として、五寒二温と言った感じですね。 今日は日曜なので、ブログの方は軽めに… これが、ウチのジューサー PRO CHEF HJ-3Aです。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねえ、アレはちゃんと立ってる…?

色んなとこいじって、気持好くなったけど、アレはちゃんと立てたの…? 勿論!ちゃんと固くて立派なのが立ってますよ! じゃあ、今から見せるから… と言うことで、近江町市場の表札とも言える、 「官許 金澤青草辻近江町市場」の標柱です。 官許の二文字がいかにも時代を感じさせます。 しかし、今度は石で出来た立派なも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ところで、女はどうした…

別に女性の方を、どうこうしたという訳ではありませんので、ご安心を… 以前から、近江町市場を上から見ると、アーケードが「女」の形に見えると言われておりました。 特に北側、今は無きダイエー金沢店の屋上から見ると、一番分り易かったのですが… ダイエー跡地は、ご覧のような状況で、未だに手付かずのままです。 これでいいのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和は遠くなりにけり…?

ここ1~2年の間に、柑橘類の売れ筋が劇的に変化し始めています。 特に今年顕著だったのが、いよかんの凋落… いよかん売れんようになったな~と嘆いていたら、 これが金沢に限った事ではなく、全行的傾向とのこと。 まあ、デコポンの一人勝ちと言った所なんでしょうね… その次にヤバイのが、甘夏やサンフルーツと言ったあたりか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八百屋?!

来週の火曜日13日は、またNHKの「かがのと情報丼」に出るんですが、 4月から番組タイトルも変わり、私の出るコーナーも「まいもんタイム」になったようです。 それはそれとして、 放送用語の「八百屋」って知ってます? 「チョッとそこの○○、八百屋してみてくれる?」と言うような使い方をします。 どんなことかと言えば、 ○○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中か、外か…?

ようやく近江町市場も、アーケードのテント越しに春の暖かい日差しが差し込むようになりました。 北陸の鉛色の空に閉じ込められていた者にとって、春は格別の喜びがありますね… 桜の開花を待ちわびる思いも、きっと太平洋側の人達よりも強いのでは… これは、ウチの店の前のテントの様子。 ご存知の方もおいででしょうが、近江町いちば館新通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食文化を否定…?

今日、近江町市場の魚屋さんで、珍しいものを見つけました。 調査捕鯨で捕獲され、七尾港に水揚げされた、 ミンククジラの生の肉です。 お刺身用とありますので、お刺身でも大丈夫なようですが… 普通にわさび醤油でしょうか?生姜醤油やポン酢でしょうか? 最近は、鯨肉に縁がないので、チトわかりかねます。 昭和30年代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブドウでもないのに…、グレープフルーツ

ブドウでもないのに、グレープフルーツって何でグレープフルーツって言うんやろ…? そんなふうに思った事ってありませんか? 実をつける時に、1枝に10数個もかたまって実をつける様子が、 まるで巨大なブドウの房のように見えるので、こう呼ばれるようになりました。 昭和40年代に自由化された頃には、 親父がよく家に持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロンも風邪をひく…?

今日は、メロンの話を少し… メロンの見分け方と言えば、 まず思い浮かぶのが、ネットの細かさ…? でも、ただ細かければいいってもんでもない。 ネットがしっかりと浮き出て、盛りあがっていることが肝心! 健全に育って、内容も充実している証。 ちなみに、このメロンの生産者はこの方です。 逆に、ネットが細かく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このタイムラグは…う~んっ

今の時期の果物屋のメイン商材は、柑橘類なんですが、 消費者の方々の柑橘類に対しての要求は… 1.皮が剥きやすい(手で簡単に剥ける) 2.中袋が柔らかい 3.種が無い(または、少ない) 4.食べる際に、手が汚れない 5.包丁、まな板を使わなくてよい 等々… 昨日の夕方の、友人の奥さんの弁じゃないけど、 「晩ご飯食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定食屋のデメリット…?

お昼ご飯は、ほぼ毎日 近江町市場の中の定食屋「ごはん屋 たつや」へ行ってます。 マスターはかつて、某有名料亭の板場にいたのですが、 その料亭が店を閉めるのを機に独立して、今に至ってます。 もう15年目になりますかね… ごはん屋の方は、昼の日替わり定食だけで、 夜は、奥さんの親戚のせせらぎ通りの「味処 高崎」の方の板場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、これは何…?

さて、これは何でしょう?…と言うか、何処でしょうかな… 近江町通の方でも、以外に知れない人が多いかも… 皆さん、分りました? 答えは、近江町いちば館広場の天井に貼られた、金沢金箔です。 近江町へ来る人は、大体が商品を見ながら、目線はチョッと下向きで歩いているので、 高い処に、案内サインがあったりしも意外に気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえずは…

一人娘の結婚式も、3月21日に無事終了いたしました。 書きたいことも、色々あるのですが、 仕事の片手間に…、と言う訳にも行きませんので、 本日は、ご報告まで。 仕事が終わってからでも、 じっくりと書きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヤジの一番長い日…

今日、娘が嫁に行きます。 そんな訳で、時過ぎの電車で浜松へ向かいます。 今日明日と、ブログの方は小休止。 結婚式で、いいネタあったらまたアップします… それで、デジカメと形態は必須アイテム!?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ人もやっぱり…

最近の柑橘類に関するリクエストと言えば、 1 皮が剥きやすい 2 種が無い 3 中袋ごと食べられる そんな要望に応えるべく、開発されたのが デコポンであり、せとか、はまさき等です。 以前にも書きましたが、 その せとか、はまさき の親がマーコットです。 結構以前からあるのですが、意外と馴染みが薄いかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかがリンゴ、されどリンゴ…

今日は何故か。お客さんとリンゴについてのやり取りが多い。 まあ、ウチのリンゴがどうのこうのと言う訳ではないのですが…、 最近のリンゴは美味しくないとか、甘くないとか、 柔らかいとか、固いだけやとか、 中が茶色かったとか、芯の周りが腐っていたとか…云々 そこで皆さんに問いたいのは、 リンゴの旬はいつですか?って事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちかちゃん、えっちゃん、そして…

近江町市場のマスコット・キャラクターと言えば、 皆さんよくご存じの、ちかちゃん と えっちゃん。 着ぐるみは、こんな感じ…酒屋のあるじのブログ えっちゃんはちかちゃんの許嫁と言うか、ガールフレンドという設定なのですが、 男と女(いや、雄と雌か…)の関係であれば、 結婚するしないは別として、そのうち子供もできるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中高年のアイドル!?

昨日は、だいたい月に1回の NHK金沢放送局のローカル番組「かがのとしゅんしゅん便」の「おすすめ!まいもん便」のコーナーに出演。 その週の青果物全般の状況と、旬の野菜・果物についてお話します。 まあ、商売柄、果物の話ばかりですが… ちなみに、昨日のテーマは土佐文旦。 本当は、デコポンで行きたかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の3つの扉…バナナ、ウシ、タイ

近江町市場には、謎(?)の3つの扉が在ります。 近江町通の方には、そんなもん分っとるわい!と言われそうですが… まずはこの扉…バナナ 続いてこの扉…ウシ 最後にこの扉…タイ さて、これらの扉の奥には何が隠されているのでしょうか…? 倉庫か、それとも秘密倶楽部への入り口か…? そう言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和チックな看板…今日は、さらりと…

本日は、日曜につきさらりと… 近江町市場の魚屋さんの看板です。 一念大助(いちねんだいすけ)と読みます。 何となく昭和っぽいでしょ… もう、昭和=レトロ なんでしょうかね? おそらく、金沢の最後の映画看板絵師 東 貞昭さんの手によるものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その昔、せったい橋と呼ばれた橋があったそうな…

今は近江町いちば館となっている辺りの端っこの方に、 せったい橋と呼ばれる橋があったそうです。 何故そう呼ばれたかは定かではありませんが、 門もあって、門番もいたとか… 正式には近江町橋と言うそうです。 今の近江町いちば館の新通りの上には2本の橋がかかっています。 ご存知ですか? その一つが、こちらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more