B級グルメは嫌いや…

数日前、「Blog開設9周年です。」って案内が来ていた。
あっりゃ~、早9周年か…と思いつつも、「近江町いちば館」もオープン5周年やし、時の流れとは早いもんやなぁと思う今日此頃。
聞くところによると、人間の脳は年をとるに連れて時間の流れを早く感じるようになるそうなんで、ほんだけ年取ったちゅう証拠やね^^;

タイトルにあんな事書いたけど、別に世の中で「B級グルメ」と呼ばれとるもんが嫌いなわけんない。
誰が言い出したのかは知らんけど、「B級グルメ」ちゅう呼称が嫌いなだけや。
まぁ、「グルメ」本来の意味からも、最近はその使い方が脇道に逸れとるような気がするけど…。
肩肘張らない、一般庶民が日常食べる美味しいものと言った意味合いなんだとは思う。

しかし、AとBの区別はどうやって付けるんやろうね?
高級中華料理店の焼きそばがAで、屋台の焼きそばがB…?
高級食材を使ったのがA…

でも、所謂Bが、コスパ無視して高い食材使ったら、採算合わんし、値上げしたらBでなくなる可能性も有る…。
多分、コスト的に見合う範囲内でのこだわり食材は使っとるやろうけどね。

要は、Aであれ、Bであれ、作る人は、お客さんに自分たちの出来る最高のものを提供しようとする点では同じやと思う。
その料理人としての心根には、AもBも無いはずや。
それを思うと、「B級グルメ」と言う呼称が、チョッと引っ掛れんて…。
「庶民派グルメ」って、言ったほうがいいがんなかなぁ…と。

まぁ、当事者の方々が特に問題無しとされとるんなら、外野がちゃべちゃべと口出しするほどの事でもないげんけどいね。
画像
画像は本文とは関係ありません^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック