金沢で蒲焼と言えば…

>我々の年代で、蒲焼と言えば
当然、どじょうの蒲焼でしょう。

子供の頃は、本当におやつ代わりに食べていました。
1本10円くらいだったと思います。3丁目の夕日の頃の時代ですね…

あのコリコリ感とほろ苦さが何とも言えないと思うのですが…

最近では、ほろ苦さや泥臭さで敬遠されていた感のあるどじょうの蒲焼も、
B級グルメブームからか、また見直されているようですが…

起源は、明治初期に金沢の卯辰山の二つの谷に幽閉されていたキリシタンの人達が、
生活の足しにするために、田んぼで撮ったどじょうを蒲焼にした売り歩いたことからとか…

画像


ちなみに、写真は近江町いちば館の新力水産さんのどじょうの蒲焼です。
炭火焼なので1本100円。まあ、80~100円と言ったところが相場ですかね…

個人的には、横に移っている うなぎ肝焼きも好きですが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック