『せとか』と「さつま おはら」

画像
果物屋のクセしてUPしている写真が焼酎の一升瓶ばかりじゃチョッと芸がない…ってことで、
たまには、フルーツの話でもしましょうか。

今話題の、最高級柑橘『せとか』です。
数年前までは、幻の柑橘とまで言われ非常に高価だったのですが、ここ1~2年で品種更新がだいぶ進み、店頭でも結構見かけるようになりました。
うちの店にも有るくらいだから、もう幻ではない?…

(清見xアンコール)xマーコット=せとか
(数学的には上の式のカッコはあまり意味を成さないのですが、品種的に言うと非常に重要な意味を持っています:注)

『 清見のジューシィさ、アンコールの甘さ、マーコットのきめの滑らかさを受け継いだ優等生の子供!
 瀬戸内の穏やかな光と潮風の中で育て、冬はビニールハウスの中でゆっくり甘味が増し熟するのを待って収穫する。果肉は薄く滑らかでほんのり異国の香りがする。
 果肉はオレンジ色で袋が柔らかく種も殆ど無く、袋ごとそのまま食べられる。酸味と甘味がマッチした非常に上品な美味しさ!』
と言うのが、うちのチョッとサボり気味なHPに書いてある解説です。
香りもすごくいいし、外皮もとっても薄く一度食べると、
絶対ハマリます!(でも、まだチョッと高い…?)


画像
前回の「黒特 五代」が自分的にはチョッとはずれかな~?
なんて思いまして、(でも、最後の方の2~3杯はとっても美味しかったけど)今回は、芋くさい焼酎をと言う事で、
鹿児島県加世田市津貫6594 本坊酒造㈱津貫工場 製
芳醇無比 本格焼酎「さつま おはら」にしてみました。
でも、まだ飲んでいません。
レポートは後日改めて…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック