更新料の罠…

いよいよ春めいてきましたね。
受験シーズンももう終盤かな?

ところで、お子さんが京都の大学へ進学される方に…
京都のアパートの家賃を見ると意外に安いんですよね。
さすが学生の街京都なんて喜んではいけません!
敷金、礼金は一応皆さん折込済みでしょうが、
問題は次の年の3月です。
もう一年住むという事になると、更新料が発生します!
15万円程度かな…
ちなみに、家賃3万8千円+(15万円/12ヶ月)=5万500円
ちっとも安くないんですよね~
じゃ、アパート変わるかと言うと、また敷金、礼金。
こっちの方が更新料より高い!
礼金はともかく、敷金は退去するときに戻ってくるんじゃないの?
とんでもない!
部屋のクリーニング費用や補修・修繕費用などを差し引きされて、戻ってくるのはほんのチョッと。
更新料の罠にくれぐれもご注意を…!

余談:教養と専門が別のキャンパスのD大の場合…
3年進級時には、否が応でも引っ越さなければならない。
ところが、退去期限は3月の25日頃、新居への入室は4月1日以降。
その間はどうすりゃいいんだい?荷物と体は…
と言う事で、お父さんの引越便が荷物を実家に回収し、一時保管。4月になって、またまたお父さんの引越便でお引越…

太れない原因の一つです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック