青草町88番地通信

アクセスカウンタ

zoom RSS デフォルトハ、マルガリダッタ…(-_-;)

<<   作成日時 : 2014/02/03 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

最近、歯磨き用のマグカップが変わっていた。
妻が、どっから引っ張り出してきたのか「BRAVAS」のカップだ。
since 1969 とあるから、もう発売し始めてから45年か。
ふと、若かりし頃の想い出が過ぎったりして…。

こんなことを言うと信用されない方もいるかもしれないが、
我々が中学に入学した1970年まで、金沢市立の中学校の男子の髪型は、5分刈り以下の丸刈りと言うことに決まっていた。当然、我々も全員が坊主頭…^^;
ところが、翌年から坊主にしなくていいという事になって、3学期あたりから髪を伸ばし始めてもよくなった。
つまりは、我々は最後の「我ら丸刈り入学組」と言う事になる。
今なら、坊主頭は野球少年の代名詞みたいとこもあるけど、あの頃は中学生男子全員が坊主頭やった。

で、髪を伸ばせるとなると、思春期の少年にとって気になるのが整髪料。
規則では、整髪料は禁止だったけど、直毛で髪が硬い私は、それ無しではどうにも収まらん…(-_-;)

その頃の男性整髪料といえば、資生堂の「MG5」
1963年の発売開始らしいが、それまでは丹頂の「チック」や「ポマード」しか無かったところへ、黒とシルバーのチェックのMG5の登場は画期的やったみたい。
丹頂も負けじと、あのチャールス・ブロンソンのCMで一世を風靡した「マンダム」シリーズを発売。
起死回生のマンダムのヒットのお陰で、丹頂は後に社名をマンダムに変更したのは有名な話。

その頃、バイタリスのスプレーリキッドなるものも登場して、意外にこれがお気に入りやったけど…。

カネボウが、「エロイカ」シリーズを発売しだしたのもこの頃。
まさに男性化粧品の花盛りと言った感もあった。
資生堂も「ブラバス」、「ギャラック」、「タクティクス」、「ロードス」、「アウスレーゼ」など世代に合わせた様々なラインナップを展開していく。

しかしながら、その頃の少年ヤスダにとっては、マンダムやエロイカ系の香りがどうも性に合わずに、爽やか柑橘系のギャラックやブラバスを行ったり来たり…。
結局はブラバスに落ち着いて、結構長いこと使っていた。
それで、こんなノベルティグッズのマグカップなんかも持ってたんだろう。

そうこうしてるうちに、マンダムから「ギャツビー」シリーズが出て、ムース系の使い勝手の良さもあって、ず〜っとギャツビーのヘアムースのWH(ウエット&ハード)使用中(^^)v
今、男性化粧品で使ってるのはこれだけ、無頓着になったんはオヤジになった証拠かも…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
しずかっていいます(σ・c_,・●)ゥチおはつですん。果物屋のオヤジさんのブログ好きすぎます☆(*´∀`p[゚+.淘柾「 レl レl那+.]q今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(=^_^=)実は最近、果物屋のオヤジさん自 身にも興 味がですね…ポッ(。-(ェ)-。 )人( 。-(ェ)-。)ポッもしよかったら、仲良くなりたいなって(σ・c_,・●)ゥチ連絡くれたら嬉しいな(о´▽`о)それじゃ待ってますです(゜ー゜*)
szk777@i.softbank.jp
2014/02/17 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフォルトハ、マルガリダッタ…(-_-;) 青草町88番地通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる